プレイログ:『DARK SOULSⅢ』(​4.不死街)

プレイログ:『DARK SOULSⅢ』(​4.不死街)



デーモンらしき方々に運ばれ、せっかく登った塔から降ろされ「不死街」に到着。

不死街は今までとは雰囲気が少し違っていて、歩いている亡者が犬に襲われていたり、魔女のような「ナニカ」が待ち構えていたり。開けた景色とは異なり、かなり不気味なマップ。

​しかも、待ち伏せをしている小型亡者、農具で攻撃してくるリーチの長い亡者など、雑魚敵もわりと厄介で、今の装備と魔法では先に進むのが少し厳しい。。。と、ここで火継ぎの祭壇で魔法が売られていたことを思い出し、「ソウルの太矢」購入。

これがかなりアタリで、魔法使いや雑魚敵を遠距離からガンガン倒してくれる、かつ火の玉よりも消費MPが少ないので凄まじいスピードで先に進むことが可能に!(少し火継ぎを往復してレベル上げ。。。)



ステージ開始地点を逆走してみると、巡礼者の生き残り「ロンドーのヨエル」を発見。火継ぎの祭壇でレベル上げしてくれたので、3レベルほど上げたところで「暗い穴」とかいう謎アイテムの増殖に気づく。もしやと思い調べてみると、レベル上げの代償として、呪いが課せられるらしい。

ロンドーのヨエル、マジで許さない。



​暗い穴を手に入れつつも、レベルが上がったのでロスリックに比べ敵の攻撃に悩まされることなくステージを進む。

途中バリスタが降ってくる地点を見つけるも、華麗なステップで全回避。大広間に到着。(みるからに怪しい広場)


​案の定、奥の木が動き出す・・・。このスクショを撮影して数秒後、これぞダークソウル!と言わんばかりの超広範囲ローリングアタックを受け即死。強いぜ!でかい木!!!!!!


​もはや大木と戦う気力を失い、未探索部分を徘徊することに。マップはじにある塔ではバリスタを撃っている巨人を発見。友達の証をもらったので、おそらくこれでバリスタを撃たれなくなるだろう。

と思ったところで「こいつ、当たり判定あるのかな・・・。」という邪悪な気持ちが生まれてしまい、攻撃してみると案の定当たり判定があって、巨人激おこ。何をしても巨人の気持ちは治らないみたいなので、仕方なく倒すことに。

せっかく友達の証をくれたのに、倒してしまった。すごく心が苦しい。これが、ダークソウル・・・!!


地下では氷の棋士との戦闘。すごく強くて10回くらい倒されたけれど、魔法の盾を使ってみたらダメージをほとんど受けず討伐できた。

ありがとう魔法売ってるおばあさん。

​そして、「生贄の道」に到着!


あれ、これって次のステージなのでは・・・?

大木、倒さなくていいのか・・・?

GameNote:「KALIMBA」
【KALIMBA】

関連する投稿

 

コメント (0)

まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

ブログ記事投稿

ブログ検索

ブログカテゴリー

最新のコメント

hallさん、コメントありがとうございます! おっしゃる通りですね、Twitterでも「アンドロイドのタスク」という表現について指摘を受け、とても納得しました。 この抑圧感というか制作側に介入されてい...
私もデトロイト最近やってみました。 確かに他のゲームで文字付きの壁で通せんぼされると嫌かもですが、このゲームに限ってはいい演出の一部かなと思ってます。 操作するキャラクターは全てアンドロイドなので、実...
ソロモードをプレイして、高所と遮蔽物の大切さが身にしみております。 基本的な戦術なんですがいかに自分ができていないかが分かって良かったです(>_<) ソロモード気楽にできるので良いですよ...
amiyama さんがコメント ドラゴンクエスト11
コメントありがとうございます。 私もマルティナさん大好きです^^。
Tenchu さんがコメント ドラゴンクエスト11
ドラクエ11のキャラグラめっちゃすこです 僕はマルティナさんに種を全てつぎ込みました。

カレンダー

しばらくお待ちください、カレンダーを描画中です