サイコブレイク2 ーセバスチャンと家族の物語ー

20190123-123245

今回紹介するのはサイコブレイク2.

但し海外版です。

何故に海外版を購入したのかというと、中古で安く売ってるのを見かけて、どうせ海外版にも日本語入ってるだろうと思ったら、入ってなかったからです。

結果的に海外版でも何も問題ありませんでした。


サイコブレイク2は家族の話です。

主人公は前作と同じセバスチャン。

彼の家族のお話なのです。

娘リリーを助けるためにセバスチャンが過去と向き合いながら奮闘します。

英語版で遊んだにも関わらず、この家族のお話に感動しました。

わかりやすいお話なら英語でも結構わかるもんです。

物語もとっても素敵なのですが、私にとってサイコブレイクと言えば、「足を撃って、マッチで燃やす」でした。

しかし、サイコブレイク2にはマッチがありません。

部位破壊はありますが、マッチがないんです。

マッチがない。凄くショックでした。

マッチこそサイコブレイクの肝なのにと。

無くなってしまったということは、あんまり評判良くなかったんだろうか。私は大好きなのに。

そんな感じで序盤は若干しょげ気味で遊んでました。

序盤の終わりぐらいから話に引き込まれはじめ、これはこれでいいやーとゲームに集中し始めました。

長い前置きはここまでにして、何が面白かったかを紹介して行きましょう。


・肉体改造&武器改造

前作同様、ゾンビの脳汁を集めてセバスチャン、もしくは武器を強化することできます。

オープンワールドというほどの広さではないのですが、マップ内を自由に行き来できます。

雰囲気たっぷりのマップ内を自由に探索しつつ、ゾンビを狩って、脳汁を集めるのです。

前作では、あらゆる強化を脳汁で行いましたが、今作では脳汁以外のアイテムが強化に必要なこともあります。

必要なアイテムは探索してれば手に入ります。このおかげで、探索の面白みが増しています。

セバスチャンを人類最強のおじさんに作り変えていくのは楽しいのですが、新たな強化要素、魅力的な追加武器が無かったのはちょっと残念でした。


・初見殺し減少、弾薬不足解消

前作で不評だった初見殺しが大幅に減っています。

今作も、ロードは長めなのでこれは有り難かったです。

弾薬、回復アイテムが、マップ内で拾うアイテムから作れるようになりました。

もちろん、弾薬そのものを拾うこともあります。従って、弾切れはほぼ無くなりました。

少なくとも、私は弾切れを経験する事無く、クリアー出来ました。

これも前作の不満点の改善ってことなんだと思います。

個人的には、弾を上手に節約しながら進めるのも魅力のひとつだったのでちょっと複雑な気持ちです。

良い所を無くしてしまったような、ユーザーフレンドリーで遊びやすくなったような。

全体的に前作に比べると難易度が下がったと思います。

その分、マップ内を思う存分探索してくれってことなんでしょう。

そして、それはそれで楽しかったです。


・魅力的なボスキャラ

前作のボスは主にクリーチャーでした。

チェーンソーおじさん、貞子、あたりが人気キャラでした。2人とも大好きです。

貞子初登場のシーンは完全な不意打ちを食らって絶叫したのをはっきりと覚えています。

何にせよ思い出深いキャラです。

今作ではクリーチャーボスはもちろん、頭のイカレタ人間もボスとして登場します。

カメラマンと神父。どっちも良い感じにぶっ飛んでます。

サイコブレイクの世界に見事にマッチしてます。


・物語部分の出来のよさ

サイコブレイク2が1を作った時にすでに製作が決まっていたのかな?と思うくらいに前作の話を生かしてます。

前作の中で、セバスチャンはかつて娘を失い、一時期酒に溺れた。

でも復帰した。という前振りがありました。

サイコブレイク2は、実は娘は生きていました、という所からスタートします。

でも助けに行くには、再びやばい精神世界に行かないとだめだよ。

サポートは良い女代表キッドマンがするよ。

パパ頑張る!

という話なんですが、これがええんですよ。セバスチャンの人間らしい弱さも強さもどちらも見ることが出来ます。

私はゲームでもアニメでも、人間臭いお話が好きです。

完全懲悪ではなく、強すぎる主人公補正もなく、その中で苦悩しつつも直面する問題に立ち向かう登場人物達。

そういうのが好みなんです。

サイコブレイク2はまさしくそういう話でした。

脳汁集めて超人化計画を楽しみたい人。

セバスチャン一家の物語が見たい人。

キッドマンファンの人。

そういった人は是非サイコブレイク2で遊んでほしいですね。

サイコブレイクをイマイチ楽しめなかった人も、2はだいぶ遊びやすくなってると思うので、もう一度挑戦してほしいなと思いますね。

それでは今回はこの辺で。

ヴァン・ヘルシング -ヴァンパイアハンターが行く、ハクスラの旅ー
バイオハザード2(リメイク)が楽しみです

関連する投稿

 

コメント (0)

まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://gamedx.net/

ブログ記事投稿

カテゴリ

最新のコメント

taka3さん、ご指摘ありがとうございます! 記事中のリンクを差し替えて修正しました。
更新ありがとうございます.記事中の『こちらのスレッド』のリンクが 404になっています. 正しいリンク先は https://gamedx.net/groups/discussion-list/79-%...
hallさん、コメントありがとうございます! おっしゃる通りですね、Twitterでも「アンドロイドのタスク」という表現について指摘を受け、とても納得しました。 この抑圧感というか制作側に介入されてい...
私もデトロイト最近やってみました。 確かに他のゲームで文字付きの壁で通せんぼされると嫌かもですが、このゲームに限ってはいい演出の一部かなと思ってます。 操作するキャラクターは全てアンドロイドなので、実...
ソロモードをプレイして、高所と遮蔽物の大切さが身にしみております。 基本的な戦術なんですがいかに自分ができていないかが分かって良かったです(>_<) ソロモード気楽にできるので良いですよ...