注目 

真・女神転生ⅤがPS4で出ない理由

megami5_logo

つい数ヵ月前、真・女神転生Ⅴ(以下メガテン5)がニンテンドーSwitch(以下Switch)独占で発売されることが報じられました。ゲーマーの方々はペルソナ5はPS4で出たのに、同じくアトラス制作であるメガテン5はなぜPS4で出ないのだろうかと、訝しんだことでしょう。では、なぜメガテン5はPS4で出ないのか?そのことについて考察してみました。

さてご存知の通りペルソナはそのシリーズのほとんどをPSで展開してきました。そしてナンバリング最新作であるペルソナ5はPS4とPS3の縦マルチでリリースされました。このことからペルソナチームはPS4/PS3というハードの基礎研究が出来ていると言っても過言ではないでしょう。しかし、Switchはまだ出て一年経つか経たないかのハードであり、基礎研究は出来てないと思われます。このハードの基礎研究なのですが、これが意外に馬鹿にならず結構手間がかかりかつ重要なことであるということをDRPGの老舗であるエクスペリエンスの生放送番組、EXPチャンネル内の千頭社長の発言で知りました。

話はもどって、メガテンチームはどうでしょうか?おそらくメガテン4を出した3DSには精通しているでしょう。しかしPS4はおろかHDゲームの開発はチームとしては初挑戦になります。ここでペルソナチームの応援を仰ぎたいところですがそれは無理でしょう。ペルソナチームのコアメンバーはハイファンタジーを題材にした新たなゲームIPの開発に挑戦しています。加えてペルソナ6の企画も始まっていることでしょうし、アトラスの主要開発ラインはかつかつなんです。そんな中メガテンチームは5をSwitchで出す決断をしました。そこにはおそらくどのみち初挑戦ならSwitchの将来性に賭けてみようという不退転の意志を感じますが、同時にここでSwitchの基礎研究を終わらせておけば、ペルソナ6をPS4とのマルチでSwitchに出すときに役に立つかもしれないという打算があるように思えてきます。

ネットでは良きにつけ悪きにつけ、いろいろな憶測が流れました。それについては言及することもありませんし、筆者がつらつらと書いてきたことも憶測でしかありません。ただゲーム開発というのはそんなに単純なものではなく、リリースするゲームハードの選択もきっと社内でディスカッションを何回も何回も重ねたうえで決めるものだと思われます。我々一ユーザーが議論する時はいつ何時でもそれを肝に銘じて行くことが肝要ではないかと今回のことをアレコレと考えるうえで筆者も今一度思い知らされました。気を付けます。

2017年にクリアーしたゲーム紹介
無双8、アップデートを経て...
 

コメント (2)

This comment was minimized by the moderator on the site

ゲーム開発における基礎研究をハード別に考えると、シリーズものが一部独占状態になるのもうなずけますね。
特定のハードのみでの発売になるとそれを理由にゲハ論が過熱しますが、我々も考えて議論を進めていかなければいけないですね。

This comment was minimized by the moderator on the site

そうなんですよね。僕たちゲームユーザーの大多数の人はやはりクリエイターではないですので
どうしても、その開発者が贔屓しているハードがあるのではと考えてしまいますし、そのほうが楽なのですが
やはりもう少し踏み込んで考えて、クリエイターに対するリスペクトを持ったほうが良いのではと思い
稚拙ながら文章としてしたためさせて頂きました。コメントありがとうございます。

まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

ブログ記事投稿

ブログ検索

ブログカテゴリー

最新のコメント

amiyama さんがコメント Moonlighter(ムーンライター)
コメントありがとうございます。 趣味に合うゲームを紹介できたようで、...
mit さんがコメント Moonlighter(ムーンライター)
投稿お疲れ様です! こちらのゲーム、ドット絵がかなり好みだったので購...
SHUIRAA さんがコメント 若者よ!今を生きろ!
テリーのワンダーランド。懐かしいですね。自分は未プレイですが、当時...
mit さんがコメント 若者よ!今を生きろ!
投稿お疲れ様です! ぼくが思い出に残っているのはテリーのワンダーラ...
投稿お疲れ様です! そしてラスレム懐かしいー! FO76の消失、僕の周りで...

カレンダー

しばらくお待ちください、カレンダーを描画中です