注目 

ゲーマーにこそ見て欲しい「ジュマンジ ウェルカム トゥ ジャングル」

​小学生の頃に地上波でジュマンジを何度か見て、久々にジュマンジという言葉を聞いてちょっとテンションが上がった。

しかも、今度はボードゲームじゃなくてゲームの中に飛び込んでライフを削りながら呪いを解くお話。ジュマンジがゲームソフトに転生した理由はボードゲームは古いと言われたから。ジュマンジ素直すぎてウケる。


あまりネタバレ的な事は言えないけれど、結果としてはかなり面白かったし楽しめた。

久々に「面白い」よりも「楽しい」と思えた映画だった、3D-IMAXだったのも一つの要因かもしれない。


今作をゲーマーにこそ見て欲しいと思った理由は単純で、ゲーム特有の抜け穴や理不尽なキャラ設定が多様に含まれていたからである。兄貴と初めてHALOのco-opしたときを思い出した。敵に囲まれたり、弾切れを起こしたときは待機しているキャラの元へ行くためよく自殺したものだ・・・。もしHALOが映画化されてもこの側面は1億%の確率で描写されないだろう。

© eiga.com inc.            

理不尽さで言えばキャラクター設定そのものが理不尽で、ムースフィンバーの弱点は「ケーキ」だ。意味わからん。しかも主人公キャラはムキムキマッチョのロック様でスキルも最強。弱点もない。なるほど、理不尽。ゲームバランス皆無。


ただ、このスキルが全てネタというわけではなく、予想はつくだろうがストーリーに関わってくる。ネタバレ記事にはしたくないのであまり深くは言えないけれど、クラス制FPSのスキル連携に近いだろうか?まあキャラクター選択形式の時点でクラス制を踏襲しているわけなのだが。

本当に簡単な更新になってしまったが、時間がある方はぜひ劇場へ。

プレイログ「HITMAN - Prologue」(ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン)
2017年度にプレイしたゲームを振り返る(1/4)

関連する投稿

 

コメント (0)

まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

ブログ記事投稿

ブログ検索

ブログカテゴリー

最新のコメント

amiyama さんがコメント Moonlighter(ムーンライター)
コメントありがとうございます。 趣味に合うゲームを紹介できたようで、...
mit さんがコメント Moonlighter(ムーンライター)
投稿お疲れ様です! こちらのゲーム、ドット絵がかなり好みだったので購...
SHUIRAA さんがコメント 若者よ!今を生きろ!
テリーのワンダーランド。懐かしいですね。自分は未プレイですが、当時...
mit さんがコメント 若者よ!今を生きろ!
投稿お疲れ様です! ぼくが思い出に残っているのはテリーのワンダーラ...
投稿お疲れ様です! そしてラスレム懐かしいー! FO76の消失、僕の周りで...

カレンダー

しばらくお待ちください、カレンダーを描画中です