ゼノブレイド2 黄金の国イーラ

sns

​つい先日の投稿で取り上げましたゲームです。少し前にクリアしました。結論から言いますと思っていた以上には面白かったです。と同時に何点か気になることもありますので、それも含めて綴って行こうかと思います。


・概略

ゼノブレイド2の前日譚を描いたダウンロードコンテンツ(DLC)です。滅びの運命を帯びたイーラという国を舞台に、本編では敵役だったシンというキャラクターが主人公を務めます。ちなみにこのシンはFFやキングダムハーツのゲームデザイナーを務めた野村哲也さんデザインのキャラクターです。

・ストーリー

本編では既に滅んでいるイーラという国が舞台というだけあって、どんなに明るいシーンも悲壮感が漂っています。でもそこがこのDLCの味なのです。このDLCをプレイした後に、もう一度本編をプレイすることで更にストーリーに深みが増すことでしょう。

・バトルシステム

理解すれば何てことはありませんが、その理解にたどりつくまでなかなか難しいです。決してつまらないシステムではなく、むしろ今までの全JRPGの集大成とも思えるようなバトルシステムなのですが、いささか分かりづらい。ゲーマーのゲーマーによるゲーマーのためのシステムになっております。個人的にはもう少し簡単にして間口を広げても良かったのではと思います。

・カットシーンの長さ

前回の投稿でボロクソに叩いてた気がしますが、プレイしていくうちに慣れていきました。これからも何とかJRPGをプレイしていくことができそうです(苦笑

・ヒトノワ

ヒトノワというのはNPCからの信頼の証です。サブクエストをクリアしてNPCを喜ばすとヒトノワをgetできる仕組みです。初めはもうちょっと凝ったシステムのように見えたのですが、思っていた以上に単純なシステムでした。加えて、メインシナリオを進めるのにヒトノワ収集を強要させられることもあり、正直煩わしさ満載のシステムだなとため息が出てしまいました。で、嫌々始めたヒトノワ収集ではありますが、サブクエストのストーリーが思って以上にエモーショナルなこと、またヒトノワをgetした時の快感が意外と病みつきになり、気づけば作業のようなサブクエストも喜々としてこなすようになっていました。その頃にはストーリーの進行にヒトノワ収集を強要した開発者の意図も理解はしましたが、それを素直に認めると次回作でも面倒臭いシステムを入れ込んで来そうですので、手放しで褒めるのは辞めておきましょう。

・ラストバトル

完全な蛇足だと感じました。

・まとめ

クリア時間はだいたい25時間前後と言ったところでしょうか。久しぶりに邪念を捨ててゲームに没頭した気がします。そのくらい楽しくプレイできました。次回作も期待したいことろですが、クリエイターが以前謙遜してか知らずか分かりませんが、ペルソナやテイルズシリーズを目標にゲームを制作していると言及していたことが引っ掛かっています。もちろんゲーム開発の予算は限られていますので、あまり大きなものを求めるのは酷なことですが、個人的にはFFやドラクエを越えるような間口の広い、あるいはプレイのしやすい国民的RPGを産み出して欲しいと願わずにはいられません。そういう期待を込めて、今後も、このゲームを開発をしたモノリスソフトに全力でエールを送りたいと思います。

久しぶりのR6S
デッドバイデイライトなんて怖くないと思っていました。。。

関連する投稿

 

コメント (2)

This comment was minimized by the moderator on the site

投稿お疲れ様です!そしてクリアおめでとうございます!

JRPGのムービーシーンだったり説明的な仕様って、制作サイドの「あれもこれも!」を詰めこんで
本来このゲームで体験してもらいたかったことが有耶無耶になってしまう。イメージがあります。。

そうなってくると結局システム面に影響が出てきて、とっつきにくさがゲームに出てきてしまうんですよね。

とはいえ、DLCの総評は中々なようで良かったです!笑

資金的な面でも課題は山積みかもしれないですが、
国産で大きなシリーズタイトルが出てくることを...

投稿お疲れ様です!そしてクリアおめでとうございます!

JRPGのムービーシーンだったり説明的な仕様って、制作サイドの「あれもこれも!」を詰めこんで
本来このゲームで体験してもらいたかったことが有耶無耶になってしまう。イメージがあります。。

そうなってくると結局システム面に影響が出てきて、とっつきにくさがゲームに出てきてしまうんですよね。

とはいえ、DLCの総評は中々なようで良かったです!笑

資金的な面でも課題は山積みかもしれないですが、
国産で大きなシリーズタイトルが出てくることを切に願っております。

続きを読む
This comment was minimized by the moderator on the site

JRPG自体が斜陽ですからなかなか難しいところですが
JRPGに限らず日本のメーカーにはもっと頑張って欲しいと
僕も切に願います。

まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

ブログ記事投稿

ブログ検索

ブログカテゴリー

最新のコメント

SHUIRAA さんがコメント ゼノブレイド2 黄金の国イーラ
JRPG自体が斜陽ですからなかなか難しいところですが JRPGに限らず日本のメ
投稿お疲れ様です!そしてクリアおめでとうございます! JRPGのムービー...
mit さんがコメント 久しぶりのR6S
投稿おつかれさまですー! R6S久しくやってないタイトルです。。 しかも...
SHUIRAA さんがコメント 最近のことについて2018/9/21
動画見る限り、FortniteはPUBGより更に難しそうですね。 お互い頑張りましょ...
mit さんがコメント 最近のことについて2018/9/21
投稿お疲れ様ですー! PUBGではないのですが、最近Fortniteを改めてプレイし...

カレンダー

しばらくお待ちください、カレンダーを描画中です