注目 

バトルフィールド5マルチプレイヤーの所感(PC版)

screenshot.247

β版の公開から二か月を経てリリースされたBattle Field 5、各所でレビューやレポートが上がっていますが、自分もマルチプレイヤーを現在ランク20までプレイしたので、感じたことをまとめてみました。今回はおおよその概要をまとめた記事になっています。ルールの話やマップに応じた細かな武器の組み合わせなどは今後の記事で扱っていこうと考えています。今回の記事は兵科をメインに据えているので、兵科を選ぶ際の参考にしていただければと思います。もちろん、個人の所感なので、主観も混じっていますが、皆さんが感じたことなどについてもコメント欄などで意見交換できると嬉しいです。

全体的な感想 

​各兵科のバランスが整っている印象。得意なレンジに関して言えば、衛生兵は近距離、突撃兵は近~中距離、援護兵は中~遠距離、斥候兵は遠距離担当でお互いに補完しあうように動くようになっている。なお、援護兵の装備にはショットガンもあるため、レンジと兵科が完全に一対一で対応づくわけではない。しかし傾向としてはかなり強いものであるといえる。なお、斥候兵以外では条件を満たさないとスポットができないため、敵の視認力が求められる。逆に言えばこちらも茂みなどを隠れ場所として利用できる。隠ぺい力を高めるために、軍服の色と地形の色は事前に把握しておくことをお勧めする。

もちろん兵科に限らず乗り物に関しても一部を除いてきちんと調整されている。戦車に関しては、BF1のように無限に主砲を撃ち込む戦車などは存在しないし、対戦車装備が充実しているため、戦車の存在でワンサイドゲームになる、ということも起きにくい。さらに砲塔の旋回速度が前作と比べると速くはないため、近距離戦が苦手になっている。戦車は単独行動せずに歩兵と連携することが求められるだろう。この点に関しては実際のWW2における戦車の運用と沿っており、ゲームバランスの調整とリアリティの追及を同時に実現できた良い設計である感じる。しかし"対空"戦車は歩兵に対しての強力な打撃力を備えているうえに、足もそれなりに速く、弾数も多いという凶悪な性能なので、こいつがいるとバランスが崩れがち。とにかく乗り物でキルしたい人は乗るといい。逆に歩兵ならば積極的に破壊しよう。

航空機に関しては以前と同じくパイロットの実力差がつきやすいため、操縦者のスキルによっては空を支配し続けて戦況を左右している印象も受ける。特にJu88は現在、あらゆるフィールドで分隊を壊滅させており、端的に言ってバランスブレイカーである。そして後部機銃が強力なので、戦闘機にも対応できてしまう。Ju88については調整か、今後の追加コンテンツに含まれているであろう対空装備達に期待するしかない。

その他の変更点としては、分隊長が増援要請を行えるようになった事が挙げられる。これにより、今後の分隊長には、戦局を把握して適切なタイミングで適切なユニットを要請することが求められる。この点によって今作の分隊長は、より小隊の長としての役割を感じさせるものとなっている。分隊長になった場合は戦術を考えつつプレイしたい(し、するべきである)。分隊長の要請で投下できるロケット兵器V1, JB2は広範囲にわたる大爆発を起こすため、効果はともかく見た目は派手で面白い。お試しあれ。

各兵科の感想 

​ベータ版と比較すると各兵科の癖は和らいでいる印象。しかし、依然としてそれぞれ個性をもっており、戦況マップに応じて適切に選択することが求められる。一つの兵科で戦い抜くのもよいが、時と場に応じて適切な選択をすることがよりストレスのないプレイにつながるのではないだろうか、と感じている(具体的にはデス数が減る)。

突撃兵 

現在のランク:8

初期武器のSturmgewehr 1-5は使いやすく癖がない。そのためか人気で皆使っている。WW2ゲーとしてはおなじみのM1A1カービンだが、今回は印象が薄い。突撃兵は名前の通り、強力な火力で敵の拠点を奪うことに適しているが、衛生兵と比較すると持続力はないため、敵正面での単独行動を避けるか、裏どり体力を温存していきたい。

また、対戦車戦闘を担う役割もあるため、走行車両の音には敏感になりたい。茂みに隠れつつ鈍重な車体にロケットを撃ち込むことは難しいことではない。

前作と変わらず、歩兵のメインともいえる兵科である。

衛生兵 

現在のランク:5

今回の衛生兵はサブマシンガンを装備しており、近距離戦に特化している。初期武器はStenで、火力が低いものの狙いはつけやすいため、突撃兵の補助として立ち回るのには適している。火力不足を感じる場合は、低ランクで入手可能なSuomi KP/-31に持ち変えるとよい。この場合中距離以降は狙いにくいが、兵科の特性を考えるとそういった戦闘はそもそも避けたい。

さらに、衛生兵は擲弾筒から煙幕を張ることも可能なので、突撃兵の強襲を助けることができる。しつこいようだが突撃兵とペアで行動したい。もちろん、拠点防衛でも味方の回復に多大な威力を発揮する。この場合は突撃兵ではなく、援護兵を対象にすることが多くなるだろう。

このように攻勢・防衛を問わず、味方と行動を共にしているだけで勝利に大きく寄与できる、分かりやすいプレイが可能な兵科である。

​援護兵

現在のランク:12

β版ではADS速度があまりに遅く最弱兵科の印象が拭えなかったが、製品版では改善されている。LMG.MMGによる中~遠距離戦闘が主体であると思うのだが、ショットガンを選択出来るため非連続的に近距離、中~遠距離のレンジをカバーする兵科になっている。

初期武器のKE7は使いやすいが弾が不足しがち。ルイスガンが出たら切り替えることをオススメする。なお、MMGはバイポッドを立てないとADSできないという完全キャンプ仕様。使う際は良ポジションに居座りたいが、定点に居続けると四方八方から弾やグレネードが飛んでくるため、適宜移動したい。火力は高いが、戦況に応じて常に良ポジションを判断する必要があるため、上級者向けである。

個人的にはLMGで味方の後方を護衛し、拠点が取れたら弾を配るというプレイスタイルが自分には合っているのでは、と思っている。

斥候兵 

現在のランク:5

スポットを行い、相手のキャンパーを葬り去るための兵科(かなり主観入ってます。)。今回は斥候兵以外は特殊な条件を満たさなければ相手にスポットができないため、味方全体に敵の動静を伝えることができる重要な兵科である。この兵科に関しては拠点に絡まなくても許してあげよう(もちろん、よい姿勢ではない。)。スポットは手持ちの望遠鏡で行うが、視野が狭いため、スポット中は良い的である。そういう理由でただスポットをするだけでも、うまい立ち回りが要求される。

また、今回のスナイパーライフルはヘッドショット以外に即死距離が存在しないため、積極的に頭を狙っていこう。頭を狙えなければ発射レートの関係上、近距離から中距離ではほぼ確実に他の兵科に撃ち負ける。そういう理由で高倍率スコープは必須。高倍率スコープは前回同様に光を反射し、敵に視認されやすくなる。そういう意味では何をするにもリスクが伴う兵科となっている。

現在、自分の手元ではボルトアクションのLee EnfieldとオートマチックのModel 8が使用できるが、弾数の関係でEnfieldのほうが使いやすく感じているため、こちらを多用している。まだ手探り段階なので、うまい立ち回りを見出したい。

 今後

まだまだ追加コンテンツも発売されていくでしょうし、シングルプレーヤーもすべてプレイしているわけではないので、次回以降もBFVの記事を時折書くことになると思います。そもそも冒頭に書いたようにマップとか武器の組み合わせとかはそれほど触れてないですしね。今後1年くらいはアプデとそれにともなう各兵科の使用感の印象などをまとめるのかな~と感じてます。

もしこういった記事(BFV以外含む)を書いてほしい、などの要望があればコメント欄に書いていただけると嬉しいです。

FO76
ポケットモンスター Let's Go! イーブイ購入

関連する投稿

 

コメント (1)

This comment was minimized by the moderator on the site

ブログ記事投稿お疲れ様です。
先日、BF5を購入したところなので興味深く読ませてもらいました。
BF1はそれなりに遊びましたが、BF5では右も左もわからない状態なので参考にさせてもらおうと思います。

私は過去作では看護兵を使うことが多かったので、近作では今のところ近距離特化に近いという話は気になりました。
BF1だと中距離でもガンガン戦えたので、BF1 と違った立ち回りを覚えないとだめそうですね。
斥候兵は頭に当てないと厳しいみたいなので、とりあえずエイムに自身のない私は封印しておこうと...

ブログ記事投稿お疲れ様です。
先日、BF5を購入したところなので興味深く読ませてもらいました。
BF1はそれなりに遊びましたが、BF5では右も左もわからない状態なので参考にさせてもらおうと思います。

私は過去作では看護兵を使うことが多かったので、近作では今のところ近距離特化に近いという話は気になりました。
BF1だと中距離でもガンガン戦えたので、BF1 と違った立ち回りを覚えないとだめそうですね。
斥候兵は頭に当てないと厳しいみたいなので、とりあえずエイムに自身のない私は封印しておこうと思いましたw。

BFはCODに比べると比較的長く遊べるゲームだと思っているので、また少しずついろいろ覚えていこうと思います。

続きを読む
まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

ブログ記事投稿

ブログ検索

ブログカテゴリー

最新のコメント

ブログ記事投稿お疲れ様です。 先日、BF5を購入したところなので興味...
amiyama さんがコメント
コメントありがとうございます。 相変わらず新旧のゲームを行ったり、来...
amiyama さんがコメント シャドウオブトゥームレイダー
コメントありがとうございます^^。 今回は本当に遺跡が綺麗でした。 ...
mit さんがコメント シャドウオブトゥームレイダー
投稿お疲れさまです!(実況もお疲れ様です!) 遺跡に当たる光の表現...
taka3 さんがコメント
あみやまさん投稿ありがとうございます。相変わらず守備範囲が広いです...

カレンダー

しばらくお待ちください、カレンダーを描画中です