注目 

アサシンクリードオデッセイ -古代ギリシアを観光ー

20190219-121935
今回ご紹介するのは、アサシンクリードオデッセイです。
古代ギリシアを舞台にした、アサシンクリードシリーズ最新作(2019年2月現在)。
主人公は、悲しい過去を背負った若き傭兵アレクシウス(もしくはカサンドラ)。
いつも通り項目ごとに特に気に入った点を紹介していきます。

・美しく、色鮮やかな古代ギリシアの世界 

 地中海に浮かぶ島々、そこに生まれた数々の都市国家。

空色の美しい海。そこに浮かぶアテナイやスパルタの帆船。
現代では決して見ることの出来ない美しい世界がそこにはあります。
時は紀元前430年。
都市国家アテナイとスパルタが戦争していた時代。
そして、ギリシアが世界中から様々な意味で注目されていた時代でもあります。
特にアテナイでは多くの物、哲学が生まれ、のちに世界中に受け継がれました。
そんな古代ギリシアを思う存分、探検、観光できる。
それがこのゲームの一番の魅力だと思います。

・魅力的な歴史上の偉人達や建造物
このゲームには歴史上の偉人達が登場します。
哲学の父ソクラテス、医学の父ヒポクラテス、民主主義の父ペリクレス、他にもたくさんの偉人達が登場します。
私のお気に入りはソクラテスです。「ソクラテスの弁明」で有名な哲学者です。
正義とは何か、罪とは何か、自由とは何か、あらゆる問題について、そこらじゅうの人に哲学論争を吹っかけています。実にめんどくさい人です。
ゲームの中でもあらゆる市民からめんどくさい人だと思われていて、よくできてるなぁーと感心させられました。遊んでいるうちに、古代ギリシアの偉人達への興味が膨らんでいきます。

偉人達だけでなく、建造物そのものも魅力的です。
世代によって何が響くかは違うと思いますが、きっと感動を覚えるものがあるはずです。
私の場合はパルテノン神殿やアテナ像を見たときに、感動しました。
完全に聖闘士聖也の影響です。
聖闘士聖也を抜きにしてもギリシア神話は、日本のアニメやゲームの中にかなり深く根付いてるので、何かしら心に響くものが建造物が出てくると思います。


・アビリティ、装備、船、船員、さまざまな強化要素​

キャラクター強化の基本的なシステムは前作のオリジンズと同じです。
キャラクターはもちろん、装備にもレベルが存在し、全ての武器は強化することができます。
強化には素材が必要で、素材はお店で買ったり、敵から奪ったりと様々な入手方法があります。
装備だけでなく、船や船員の強化、変更もできます。
船の強化は装備と同じく素材が必要です。
乗組員はそこら辺にいる人を勧誘することもできますし、クエストをクリアーすることで勧誘できる人もいます。
レベル上げや装備や船・船員の強化、クエストのクリアー、探索を通しての素材集めが良い感じに循環していて、やめどきを見失うこと間違いなしです。

・スパルタ人の若き傭兵アレクシオスの物語 

 主人公はスパルタ人の若き傭兵。

とある有名な将軍の息子として育ちます。
幸せだった時は短く、家族とはかなり辛い別れ方をします。
物語が進むと、アレクシオスは家族との再会を果たします。
家族との関係を再構築するのが物語の大きな焦点です。
アレクシオスの目を通して、様々なことを感じたり、考えたりさせられます。
ゲーム中には様々な選択肢が登場し、選択肢によってきちんと異なる展開が待っています。
選択肢に頭を悩ませているうちに、どんどん物語りに引き込まれていきます。
遊んでれば自然とスパルタ人の物の考え方、アテナイ人の物の考え方、そういうのがわかるようになってるのは本当に素晴らしいと思います。

今は失われた古代ギリシアの都市国家を観光できる。
その中で語られる家族の物語を通して、いろいろなことを考え、感じる。
それがアサシンクリードオデッセイ。
少しでも興味を持った方にはぜひ遊んでほしいゲームです。
ケロブラスター -哀愁漂うサラリーマンのカエルー
「Anthem」体験版の感想 個人的には成功だったと思う

関連する投稿

 

コメント (2)

This comment was minimized by the moderator on the site

投稿お疲れ様です!
アサシンクリードは初代からこれぞ映像美!といった感じですね。

ただ、ゲーム性の薄さが気になり距離を置いていたのですが、
今はかなり作りこまれているみたいですね。

>正義とは何か、罪とは何か、自由とは何か、あらゆる問題について、そこらじゅうの人に哲学論争を吹っかけています。実にめんどくさい人です。

ちょっと笑いました。
歴史的側面に触れたゲームは数少ないですから、
よくテレビや小説で聞く彼是も楽しむことができそうですね!

Anthemが落ち着いたら買ってみることに...

投稿お疲れ様です!
アサシンクリードは初代からこれぞ映像美!といった感じですね。

ただ、ゲーム性の薄さが気になり距離を置いていたのですが、
今はかなり作りこまれているみたいですね。

>正義とは何か、罪とは何か、自由とは何か、あらゆる問題について、そこらじゅうの人に哲学論争を吹っかけています。実にめんどくさい人です。

ちょっと笑いました。
歴史的側面に触れたゲームは数少ないですから、
よくテレビや小説で聞く彼是も楽しむことができそうですね!

Anthemが落ち着いたら買ってみることにします!

続きを読む
This comment was minimized by the moderator on the site

コメントありがとうございます!

前作のオリジンズもかなりの作りこみとボリュームでしたが、近作はさらにそれを超える勢いです。
史実忠実に作っているとは聞いていましたが、遊んでみるとその細部までの作りこみに圧倒されます。
ゲームで遊ぶことをきっかけに歴史を学ぶことになりそうな勢いです。
名前だけは知っていた、アニメや小説で見たことある、そんな人物や建造物に再開できる素晴らしいゲームだと思いますよ^^。

時間ができたら是非遊んでみてください^^。

まだコメントがありません。

コメントをここに書いてください。

  1. 現在あなたはゲストです。 アカウントを作成 するか ログイン すればあなたのアカウントで投稿できます。
Attachments (0 / 3)
Share Your Location

ブログ記事投稿

ブログ検索

ブログカテゴリー

最新のコメント

コメントありがとうございます! 前作のオリジンズもかなりの作りこみ...
投稿お疲れ様です! アサシンクリードは初代からこれぞ映像美!といった...
mitさん、コメントありがとうございます。 今年もよろしくお願いします^...
投稿お疲れさまです!今年もよろしくお願いします! クリア本数64本...
コメントありがとうございます。 趣味に合うゲームを紹介できたようで、...

カレンダー

しばらくお待ちください、カレンダーを描画中です